当社の3Dハードウェア、サーバ、アプリ等の開発経験を結集し、
独自のAR関連の要素技術とアルゴリズム開発を展開しています。
インタラクティブブレインズの「AR関連技術」は以下の特徴を持っています。

20100827162816419.jpg btn-sa-inq.gif

 
AR関連技術
FEATURE1

マーカー式 マーカーレス式のいずれにも対応

一般的なマーカー方式、最新のマーカーレス方式の両方に対応することができます。
マーカー方式: 画像中にマーカーを設置し、それを認識することでオブジェクトを描画する方式。
ARToolkitから当社独自マーカー認識まで、各種マーカーでの実装が可能です。
マーカーレス方式: 上記のマーカーを設置することなく、ARを実現する新方式。
PTAMなどの特殊アルゴリズムを使用。空間座標認識とそれを活用したアプリケーション開発が可能です。
FEATURE2

人体認識

OpenCVライブラリなどを使用した各種人体認識の開発実装を行うことでまったく新しい特殊UIの開発や使用が
可能です。
認識の高速化ライブラリ、IPPの使用なども想定しています。
FEATURE3

サーバサイド認識技術

当社の特殊サーバ技術を応用し、ネットワークとクラウドコンピューティング技術を最大に利用した
大規模なデータ上での認識技術による画像認識とマッチングなど最先端のAR要素技術が可能です。


 
▲ページ上部へ