ハイエンド3Dゲームのリーディングカンパニーとしての豊富な経験と
独自ライブラリ(Mobile 3D Plus!TM)により、最高級の3Dグラフィックスから予算に合った品質の3Dグラフィックスまで、幅広い領域でのシステム設計、アルゴリズム実装、新規開発が可能です。
また、高品位のグラフィックス制作も行います。
インタラクティブブレインズの「3Dグラフィックス技術」は以下の特徴を持っています。
3Dグラフィックス技術
FEATURE1

ハイエンド〜ローエンドまで、幅広いクオリティに対応

PC最上位レベルのハイエンドグラフィックスの実装技術から、お客様のコストや個別事情に合わせた各種エンジンなどを実装することで、ハイエンドからローエンドまで幅広い要望に対応できます。
FEATURE2

高い経済性

標準ライブラリおよび標準ライブラリ互換の独自ライブラリ(Mobile 3D Plus!TM)活用により、標準的な工程でのデータ制作を可能としたことで、最高級の品質を保ちながら、廉価なアプリケーション制作を可能としました。
FEATURE3

特殊なカスタマイズも可能

当社独自ライブラリ(Mobile 3D Plus!TM)は、利用者のニーズに応じた高速化・最適化・独自シェーダー等実装可能です。
FEATURE4

パフォーマンスチューニングによる最適化

世界初のゲーム機用3Dハードウェア開発から携帯電話端末上での3Dアプリの開発までの経験により、ハードウェア
レベルからアプリケーションの仕様、演出まで含めたトータルパフォーマンスチューニングをおこないます。これによって、一気に理論的な最高のクオリティラインに引きあげることを可能にします。

対応技術一覧

MascotCapsule® V3、V4 / DirectX 9、10、(11) / OpenGL 2.X、3.0、3.1 / OpenGL-ES 1.X、2.0 / Shader 3.0、4.0

 
▲ページ上部へ